Topトップへ

卓球部 全国大会出場決定!!

卓球部

 
 平成28年12月25日~28日の日程で江別市民体育館を会場に「平成28年度 第44回北海道高等学校選抜卓球大会 兼 第44回全国高等学校選抜卓球大会北海道予選会」が行われました。

 

  男子ダブルスでは安住幹広・姉崎友樹組が準決勝で優勝ペアに大量リードからの大逆転負けを喫し、惜しくも3位でした。
 女子ダブルスはベスト4に3組入る活躍を見せたが札幌大谷ペアに準決勝の明樹菜・山田愛里組・決勝の後木玲奈・杉渕栞組とも2-1と追い込みながらの2-3負けで優勝はならず。荻野晶・小森愛佳組は第1シードを破り3位、伊勢谷耀・伊東真璃瑠組はベスト8に入り優勝ペアからもセットを奪う健闘を見せました。
 男子学校対抗では、優勝した北科大戦1番のエース対決の逆転負けが尾を引き、全試合2-3でのストレート負けを喫し、惜しくも優勝を逃した。全国代表をかけた最終戦ではエースが2点を落とす苦しい展開を丸谷舜也(2年)が相手エースを破り、チームの窮地を救いました。
 女子学校対抗では宿敵・札幌大谷との最終戦で荻野晶(2年)が全道ジュニアチャンピオンを倒しチームに勢いをつけ、続く後木・杉渕組もストレートで個人戦の雪辱を果たし、優勝へ王手をかけたが、またしてもあと一歩及ばず、6月の高体連に続いて今回も2-3で敗れました。
 優勝はできませんでしたが、丸谷・荻野のように中学から卓球を始めた選手の活躍は駒澤ならではのものであり、全体的なレベルアップも感じられ、今後に大きな自信を得た大会でした。

 
 主な結果は以下の通りです。たくさんのご声援ありがとうございました。

 

 

男子学校対抗準優勝(全国大会出場)

決勝リーグ2勝1敗

駒大苫小牧 3-0 函大有斗
      0-3 北科大
      3-2 札幌龍谷

女子学校対抗準優勝(全国大会出場)

駒大苫小牧 3-0 札幌龍谷
      3-0 札幌光星
      2-3 札幌大谷

男子ダブルス

  3位 安住幹広・姉崎友樹組
ベスト8 丸谷舜也・小森大輔

 

女子ダブルス

 準優勝 後木玲奈・杉渕 栞
 3 位 明 樹菜・山田愛里
 3 位 荻野 晶・小森愛佳
ベスト8 伊勢谷耀・伊東真璃瑠