Topトップへ

「ふれあい看護体験」に参加しました

  5月10日から5月17日まで、北海道看護協会苫小牧支部の主催で「ふれあい看護体験」が実施されました。市内4カ所の病院に看護師志望の本校生徒9名が参加しました。
 初めての体験にとまどいはあったようですが、自分が患者様の支えになっていることを実感し、看護師になる夢がさらに強くなったようです。

 
 掲載写真は、医療法人こぶし 植苗病院で体験に参加した3名です。