Topトップへ

駒澤大学(東京)・出張模擬授業が行われました。

 6月21日(水)、高大連携事業の一環として「駒澤大学・出張模擬授業と駒大説明会」が実施されました。
 今回は、経営学部市場戦略学科教授、兼村栄哲先生をお招きし、来年度駒澤大学を志望する3年生45名を対象に授業が行われました。内容は、駒澤大学の各学部学科の詳細な説明とマーケティングについて身近なコンビニをテーマに「なぜコンビニの雑誌は、窓側に配置されるのか?」「スイーツはどこに置くと売り上げが伸びるのか?」等を兼村教授と双方向で、考え、答えを導き出す、わかりやすく、そして楽しい授業が展開されました。
 授業の最後には大学の授業をしっかりと理解するためには、高校でしっかりと基礎力を身につけることがとても大事なことだと強調されていました。