Topトップへ

「高大連携講座」第7回~第9回が行われました

 3学年B特進大学進学系の生徒対象の高大連携講座の第7回・第8回・第9回が行われました。

 

 第7回は,11月30日木曜日,札幌大学・地域共創学群の飯田隆雄教授を迎え,「お金と金融機関」と題し,講義をしていただきました。お金に関してのみならず,積極的な発言が求められ,自分の考えを持つことの大切さ,さらにはもっと根本的に「人生」について学べる機会となりました。 

 

 第8回は,12月7日木曜日,昨年に引き続き,星槎道都大学・美術学部の伊藤裕康准教授を迎え,「まちの景観デザインをみてみよう」と題し,講義をしていただきました。普段見慣れているものの中に潜んでいるデザインなどを学び,気づかなければわからないからこその「気づくことの大切さ」を学ぶこともできました。

 

 第9回は,12月14日木曜日,酪農学園大学・農食環境学群の山口太一准教授を迎え,「教科書には載っていない最新のスポーツ健康科学」と題し,講義をしていただきました。常識だと思っていたことが覆されたりしながら,生徒にとって一番気になる(!?)シェイプアップや筋肉をつけるための効率のよい方法を学び,早速実践しようという生徒もいました。