Topトップへ

弓道部 選抜全国大会結果

 12月24日(土)~26日(日)の三日間、岡山県岡山市のジップアリーナ岡山にて第37回全国高等学校弓道選抜大会が行われ、南北海道代表として髙田悠斗くん(2親)が男子個人戦に出場しました。 
 全国から100名の選手が参加した男子個人戦は4射3中が準決勝進出条件とされており、髙田くんは惜しくも4射2中で予選突破はなりませんでした。
 弓道では選手が矢を放った後、ただちに的中が「○」か「×」で示されるのですが、髙田くんの4本目は矢が的の枠ぎりぎりに飛んだために審判席から的中判定できず、珍しい「?」表示が出されました。行射終了後、審判による的中判定の結果惜しくも「×」となりましたが、全国大会準決勝はそう遠く
はない位置にあるんだと思うことができました。
 
全国から集まった素晴らしい選手たちの射を身近に見られたことは大変良い経験になりました。来年もこの舞台に立てるよう、部員一同より一層精進していきたいと思います。