Topトップへ

美術部、高文連全道大会 4名が全道優秀作品

 10月3日(木)〜4日(金)の日程にて、だて歴史の杜カルチャーセンター、伊達市総合体育館の会場で北海道高等学校文化連盟 第53回 全道高等学校美術展・研究大会が行われ、9名が参加してきました。
 約200校の生徒1,000 人が集まり、美術展はどの作品も丁寧に描きたい世界が表現されていて素晴らしかったです。また、「インスタレーション:風車を使った空間演出」のための制作が行われ、全道から集まった各校の高校生と交流を深める機会となりました。
 大会結果は、齊藤 瑠夏さん(1年)、森 夏美さん(1年)、森 桃楓さん(2年) 渡辺 碧佳さん(2年)の作品が「全道優秀作品」を受賞することができました。
 今回の大会をきっかけに制作意欲を高めてくることができましたので、次の作品制作へ向けてまた頑張っていきたいと思います。