Topトップへ

第53回駒澤祭が終了しました

 7月5日・6日の両日、第52回駒澤祭が開催されました。
 縦割りクラス対抗のよさこいでは、昨年忠・貞組(総合系)に3連覇を阻まれた恭・親・礼組(B特進系)が迫力あふれる演技を披露し、見事優勝に返り咲きました。また、校舎改修工事の関係で実施できなかった懸垂幕の代わりに全学年で「モザイク画」の作成が行われ、30年目を区切りとして終了する予定の平成をモチーフにした3年孝組が優勝しました。1年生合唱コンクールでは、昨年の親・礼組に続いて今年も親組が優勝。13名で挑んだ礼組が準優勝に食い込むなど、大変盛り上がりました。
 1日目・2日目ともに晴天に恵まれ、屋外での出店も大盛況となりました。
 この日のために、生徒たちは約3週間準備をして臨みました。また、運営の中心となった校友会の生徒たちは連日20時近くまで残って業務にあたり、学校祭の成功を陰ながら支えました。
 多くの人たちの努力とご支援により、駒澤祭の成功につながったことを本当にうれしく思います。本当にありがとうございました。

<優勝クラス紹介(クラス対抗イベントのみ)>
よさこい 恭・親・礼組 / モザイク画 3年孝組 / 1年生合唱コンクール 親組