Topトップへ

カリキュラム・進路

進路や適性に合わせた2コース3系!!

生徒一人ひとりの夢や希望を実現させるため、目的に応じて選べる2コース3系を設置しています。
生徒の適性や希望する進路に合わせた指導を行い、充実した高校生活を可能にします。

※2022年度入学生より、特進コース(系)を一本化し、2コース3系にリニューアルされます。

2022年度、駒苫は変わります!

新カリキュラムの導入

新学習指導要領の開始により、新たな必修科目が登場。どのコース・系でも「大学入学共通テスト」などの大学入試科目に対応できるようにカリキュラムを再編し、自分のやりたいことを、自分の選んだコース・系の中で存分に追求できるような学校生活を実現します。

特別進学コースの一本化

授業中の女子生徒

大学入試の多様化に対応し、文武両道で国公立大学を目指します。

大学入試が多様化し、学力だけでなく、部活動や生徒会活動なども評価の対象となる「総合型選抜」や「学校推薦型選抜」による合格者が増えつつあります。そうした状況に対応するため、A特進系(8時間授業)とB特進系(7時間授業)を一本化し、文武両道で国公立大学・難関私立大学合格を目指す「特別進学コース」とします。

※ただし、体育系部活動の中には特進コースに所属できない部活動もあります。詳しくはお問い合わせください。

7時間授業と文理看選択により進路実現の可能性を高めます。

7時間授業の放課後は、勉強や部活動、生徒会活動など、時間の使い方に自由度を持たせ、進路を見据えながら学校生活の充実を図ります。また、2年次には文系・理系、3年次ではさらに看護系の選択を可能にし、より実践的な学習を繰り返すことで、希望する大学等への合格を確かなものにすることを目指します。

学習ロードマップ

ICT環境の整備

タブレットを利用する生徒

文部科学省が進める「GIGAスクール構想」の一環として、本校においても本格的なICT教育の導入に向け、校内にWi-Fiを整備し、生徒全員に一台ずつ「iPad」を提供します。それにより、感染症などで休校の場合にも、オンライン授業への切り替えが可能になります。

※別途「ICT教材費」がかかります。 iPadは、卒業の際に進呈いたします。

授業料の改定と支援制度

教育施設・環境整備のため、月額授業料を26,800円から33,000円に改定します。

国からの「就学支援金」が拡充され、目安となる世帯収入が590万円未満の世帯については授業料が実質無料になるほか、本校独自の奨学生制度においても、入学金や授業料の減免など支援が充実しています。経済的な理由で本校への進学をあきらめないでください。

国の就学支援金制度の支給額
本校独自の奨学生制度

特別進学コース

特別進学コース 国公立大学・難関私立大学・看護医療系学校への進学に対応した学力を養います。勉強と部活動の両立をめざし、「文武両道」の実現を目指します。

特別進学コースの特長
文系・理系・看護系の選択で、幅広い進路選択が可能

国公立・難関私立大学進学へ向けた授業や生徒一人ひとりのレベルに合わせた特別講習などで、きめ細かく受験対策を実施。2年次には文系・理系を選択、3年次には理系から看護系選択も可能になり、看護医療系にも対応した幅広い学力を身につけます。

「文武両道」の実現で学校生活を充実

勉強と部活動の両立を目指します。全国レベルの部活動に関わりながら自分自身を高めることで、進路の幅を広げることができるよう指導します。

※体育系部活動の入部に関しては、ご相談ください。

時間割(令和4年度入学生用モデル)

特別進学コース 時間割例

総合進学コース

総合進学コース 総合系 生徒一人ひとりの能力や個性に合わせた指導で、学習への意欲を高め、進学や就職など自ら進路を切り拓く力を育てます。

総合系の特長
自主的に学ぶ意欲を高める

生徒が自分の能力や適性を知る手助けをし、進路を意識した学習ができるよう指導します。目標達成に向けて自主的に学ぶ意欲を高めていきます。

幅広い進路をサポート

「TSE(自動車教習講座)※」もしくは、さまざまな教養を身につける「文化教養講座」のいずれかを受講することで、幅広い進路に対応します。また、各種検定の受検料を補助(年3回)することにより資格取得をサポートします。

※TSE(自動車教習講座)…交通安全教育と自動車免許の取得を目標とした講座(TSE:Traffic Safety Education)

時間割(令和4年度入学生用モデル)

総合進学コース 総合系 時間割例

総合進学コース 文化系 美術 書道 吹奏楽 一般科目のほかに、「専門文化」を選択履修し、芸術的資質を高めます。幅広い進路希望にも対応できる学力を身につけます。

文化系の特長
芸術的資質と学力の向上を両立

美術・書道・吹奏楽の中から「専門文化」を履修し、芸術的資質と技能を磨きます。基礎学力の向上に取り組み、大学・専門学校などへの進学や就職を希望する生徒へのサポートを行います。

磨いた技量を発表する機会を設定

公募展への出品やコンクールへの出場のほか、展覧会や演奏会など、それぞれの成果を外部へ発表する機会も多く設け、技能向上を目指します。

時間割(令和4年度入学生用モデル)

総合進学コース 文化系 時間割例

総合進学コース 体育系 一般科目のほかに、「専門体育」を選択履修し、スポーツの理論と実践を学びます。全国から集まってくる仲間と切磋琢磨しながら、専門技能の向上を目指します。

体育系の特長
屋内施設で一年中トレーニングが可能

人工芝のグラウンドやウェイトトレーニング室など、天候や季節に関わらず、年間を通して十分なトレーニングができる環境が整備され、確実なレベルアップを実現しています。

勉強との両立により進路の幅を広げる

学力の向上にも取り組み、文武両道を目指します。スポーツの盛んな有名大学への進学や大手企業への就職など、進路選択の幅を広げることができます。

時間割(令和4年度入学生用モデル)

総合進学コース 体育系 時間割例