Topトップへ

教育環境整備事業募金のお願い

企業・同窓生・保護者・個人の皆様へ

 国公立大学への合格を目指す国公立大学進学コース(現在のA特進系)の一期生5名が、高校生活最後の夏、甲子園球場のアルプススタンドで野球部の初優勝を目の当たりにしました。感動と歓喜に包まれた瞬間でした。
 『感動が人を育てる』という言葉があります。
 5名の生徒は受験までの間、「野球部が頑張ったのだから僕たちも頑張る」、「私たちにも必ずできる」と、お互いに励まし合い、旭川医科大学(医学部・医学科)をはじめとする道内の国立大学に全員が現役合格を果たしました。勉強であれ部活動であれ、夢に向かって挑戦している生徒の姿は輝いています。その姿を見ていると、私たち教職員も何とか応援してやりたいとの思いがわき上がってきます。
 今、本校で学ぶ生徒のために教育環境の整備を行っています。言うまでもありませんが、私立学校の財政基盤は授業料や国や道からの補助金で成り立っています。しかしながら、その額はまだまだ十分とは言えません。
 より充実した教育環境整備の実現のために、皆様からのご支援を賜りたくお願いする次第でございます。どうか、駒大苫小牧高校にご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和2年4月吉日
    駒澤大学附属苫小牧高等学校 校 長 笹嶋 清治

募集要項

1.目的 本校における教育施設設備の拡充、並びに教育活動の維持向上を図るため
2.使途 本校における教育施設・設備の改修及び充実、並びに教育活動の経費に充てさせていただきます。
3.募集期間 令和2年4月1日~令和3年3月末日
4.募集対象 企業・同窓生・保護者・個人、本校の趣旨にご賛同いただける方
5.募集区域 特に定めず全国を対象とします。
6.寄付金額 1口5千円 但し、口数・金額とも任意です。
7.お申込み方法 ①直接本校に来られる方は、事務局に寄付金をお持ち頂き、その場で申込書に必要事項をご記入願います。
②上記以外の方は、寄付金専用申込フォームにて氏名などをご入力いただき、下記口座へ寄付金をお振込み願います。手数料はご本人負担となりますが、ご了承願います。

銀行名 支店名⇒ 苫小牧信用金庫 美園支店
口座種別⇒ 普通預金
口座番号⇒ 1513237
口座名義⇒ 駒澤大学附属苫小牧高等学校 校長 笹嶋 清治
(コマザワダイガクフゾクトマコマイコウトウガッコウ コウチョウ ササジマ セイジ)

8.受領証明書等の発行 本校でご入金の確認が取れ次第、「寄付金受領証明書」とともに「特定公益増進法人であることの証明書(写)」及び「税額控除に係る証明書(写)」を後ほどご郵送させていただきます。
9.寄付金に対する税法上の優遇措置 本校は文部科学省より寄付金募集について、特定公益増進法人の証明書・税額控除に係る証明書の交付をうけています。本校に寄付を頂きましたら、以下の基準により個人及び法人に対し、税法上の優遇措置を受けることが出来ます。

主な整備事業と来年度の予定

平成26年度 〇トレーニングセンター全面リニューアル工事
平成27年度 〇第一体育館改修工事(屋根外壁防水トイレ全面改修)
平成28年度 〇第一体育館二期改修工事
〇図書館移設工事
〇LED化第一期工事
平成29年度 〇大教室棟耐震改修工事
〇室内弓道場設置
〇吹奏楽局楽器庫設置
〇多目的室設置
〇坐禅堂移設工事
〇LED化第二期工事
〇教育棟第一期塗装工事
平成30年度 〇生徒寮(敬愛寮)新築
〇LED化第三期工事
〇教育棟第二期塗装工事
令和元年度 〇LED化第四期工事
〇校内情報機器刷新工事
〇教育棟第三期塗装工事
令和2年度 〇テニスコート全面改修工事
〇女子硬式野球部グラウンド防球ネット設置工事
◯ICT環境整備事業 第1期
令和3年度 予定
〇ICT環境整備事業 第2期

個人で寄付される場合

所得税の減免措置制度について

本校は国の定める「特定公益増進法人」であるため、当該年度内(1月から12月)に個人からいただきました寄付金額が2千円を越える場合、所得控除を受けることができます。

所得控除額の計算式  寄付金額 ― 2千円 = 所得控除額

年間所得金額の40%が限度となります。
所得控除後の所得税額の計算方法は、年間の所得金額によって異なります。

 

税額控除制度について

(年間寄付金額-2千円) × 40% = 所得税控除額

年間の合計寄付金額が年間総所得金額の40%を超える場合は、40%に相当する額が限度となります。
所得税控除額は、所得税額の25%が限度となります。

 

住民税の減免措置制度について

寄付金を支払った翌年1月1日現在お住まいの自治体(条例指定されている自治体)において、上記所得税減税のほか、住民税が減税されます。なお、詳しい内容につきましては、各市区町村にお問い合わせください。

法人で寄付される場合

法人が各事業年度において支出した寄付金の合計額のうち、その当該事業年度の資本金等の額と所得金額を基礎として計算された損金算入限度額までは、その当該事業年度の損金に算入することができます。

減税手続きにつきましては、「受配者指定寄付金」と「特定公益増進法人に対する寄付金」のどちらかを選択できます。なお、確定申告に関する詳細につきましては、最寄りの税務署にお問い合わせ下さい。

寄付金専用申込フォーム

このフォームを送信しても振込が行われたり、なんら束縛が発生するものではございません。

氏名
氏名(フリガナ)
郵便番号
住所




市区町村/番地/(アパート・マンション名・建物名/部屋番号)

※アパート・マンション、または店舗兼住居にお住まいの方は、必ずアパート名・マンション名・建物名および部屋番号をご記入お願いいたいします。

電話番号
E-mailアドレス

(半角英数で入力ください)
通信欄
備考

内容をご確認の上チェックを入れてください。

個人情報の取扱いについて

資料請求された方の個人情報(住所、氏名、学校名等)は、本校からの資料の送付やご質問の返答のほか、広報のための統計的集計を行うために利用する場合があります。本校が明示した用途以外での使用や、本学以外の第三者には提供いたしません。