特別進学コース | 駒澤大学附属苫小牧高等学校

国公立大学・難関私立大学・看護医療系学校への進学に対応した学力を養います。
勉強と部活動の両立をめざし、「文武両道」の実現を目指します。

文系・理系・看護系の選択で
幅広い進路選択が可能

国公立・難関私立大学進学へ向けた授業や生徒一人ひとりのレベルに合わせた特別講習などで、きめ細かく受験対策を実施。2年次には文系・理系を選択、3年次には理系から看護系選択も可能になり、看護医療系にも対応した幅広い学力を身につけます。

「文武両道」の実現で
学校生活を充実

勉強と部活動の両立を目指します。全国レベルの部活動に関わりながら自分自身を高めることで、進路の幅を広げることができるよう指導します。

※体育系専門種目対応クラブの入部に関しては、ご相談ください。

時間割(令和5年度入学生用モデル)

※ 横スクロールできます。

1現代の国語数学A体育保健探究
2音楽Ⅰ言語文化体育英語コミュニケーションⅠ音楽Ⅰ
3数学Ⅰ英語コミュニケーションⅠ情報Ⅰ物理基礎数学Ⅰ
4歴史総合公共生物基礎数学A体育
5英語コミュニケーションⅠ物理基礎歴史総合禅学言語文化
6情報ⅠLHR論理・表現Ⅰ公共英語コミュニケーションⅠ
7論理・表現Ⅰ数学Ⅰ現代の国語生物基礎

一日の流れ

8:40登校、三帰礼文(合掌)、朝読書・朝学習、HR(ホームルーム)
9:051時限
10:002時限
10:553時限
11:504時限
12:35五観の偈(合掌)、昼休み
13:355時限
14:306時限
15:257時限
16:10HR・清掃・下校、部活動や自主学習

在校生の声

何ごとにも全力で取り組む生徒が
多いのが駒苫です。

特別進学コース2年
関根 あかり さん

駒苫には、吹奏楽局に憧れて入学を決めました。特別進学コースを選んだのは、将来幼稚園教諭になるには大学進学が必要だと思ったからです。勉強と部活動のどちらもおろそかにせず、どちらも最低限のことは必ず行い、その時に応じて力の入れ具合を変えて両立するようにしています。

駒苫は、部活動に打ち込みたい人や、勉強に集中したい人など、入学の目的は違っても、何ごとにも全力で取り組む生徒が多い学校です。そんな同級生たちと共に高校生活を過ごすことで、人として学べることもたくさんあります。

文武両道で楽しい高校生活を過ごせています。

特別進学コース3年
加々島 裕志郎 さん

私は将来人のために役立つ仕事をしたいと考えており、そのために大学への進学を目指しています。また、部活動とも両立させたかったのでこのコースを選択しました。

勉強では、小テストを大事にし、日頃から勉強に取り組む癖を付けていく中で、中間、期末テストで力を発揮できるように頑張っています。部活動では、部長として、部員が楽しく活動できるように心がけています。

駒苫は、部活動をしながら幅広い進路を選択できるので、将来に目を向けながら充実した高校生活を楽しみたい方におすすめです。ぜひ駒苫に来てください!

先生も生徒も仲良しでとても楽しい学校です。

特別進学コース1年
斎藤あいな さん

他のコースにはない7時間授業があり、文武両道も実現させることができると思ったのでこのコースを選びました。

私は地方公務員になるという夢を叶えるため、特に勉強に力を入れていて、定期的に行われるテストに向けて毎日勉強をするようにしています。家よりも学校の方がはかどるため、放課後に残ってやるべきことを終わらせることが多いです。

勉強やスポーツ、文化など、様々な目標を持った人がいて、自分に合ったコースが見つかるというのが駒苫の特徴です。オープンスクールや部活動の体験会もあるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

教員から

日々の積み重ねと熱意で
いっしょに進学目標を達成しましょう!

1年生特別進学コース担当
渡部 智也 先生

特進コースでは国公立大学や難関私立大学などの高レベルの大学への進学を目指して、日々勉強に取り組んでいます。我々教員も生徒との対話を重視し、意欲を高められるよう心がけています。

行ける大学ではなく、行きたい大学へ進学できるよう、高い目標を持った先生・生徒とともに自分の可能性を広げていきましょう。

「皆さん=∞」です。素晴らしい環境の下、熱心な先生、意欲的な仲間と共に高い目標を掲げ、一緒にその目標を達成しましょう!