Topトップへ

第1回駒澤大学出張模擬講義

 6月17日(月)グローバル・メディア・スタディーズ学部の吉田 尚史教授を講師に迎え、第1回駒澤大学出張模擬講義を開催しました。
 
先生は、「マルチメディアデータを対象としたデータベースの研究」をされ、海外出張も多く、まさにグローバルに活躍されています。 
 今回は、「グローバル・メディア・スタディーズ学部とは何か?」を中心に講義をしていただき、将来を見据え、英語・情報学(IT)・プログラミングは、これからの世の中に必須な学問であることを強調されていました。
 
この講義に触発され、学際的な研究をし、グローバルに活躍する人材が一人でも駒苫から輩出されることを祈っています。