Topトップへ

卓球部 全国選抜大会 男子2年連続8回目、女子9年連続9回目の出場決定!!

 「平成29年度 第45回北海道高等学校選抜卓球大会 兼 第45回全国高等学校選抜卓球大会北海道予選会」が12月15日(金)~18日(月)、小樽市総合体育館にて開催され、本校からは男女学校対抗、男子ダブルス4組、女子ダブルス3組が出場しました。
 ダブルスでは男女ともベスト4に3組入る健闘を見せるなかで、女子の後木・杉渕組が優勝しました。
 男子学校対抗は苦しい試合を切り抜け準優勝、女子も札幌大谷高校に対してダブルスとラストを取り、あと一歩まで追い詰めましたが敗れ、準優勝に終わりましたが、男女とも全国大会出場を決めました。
 全国大会は3月25日(日)~28日(水)、福井県福井市で行われます。
 上位進出目指して頑張りますので、ご声援の程よろしくお願いします。

 

≪結果≫

(男子ダブルス)

準優勝 姉崎友樹・山本佑真(2年・1年)

3 位 小森大輔・安達朋晶(2年・1年)

3 位 田村敬汰・秦 大翔(ともに2年)

 

(女子ダブルス)

優 勝 後木玲奈・杉渕 栞(ともに2年)

3 位 入江まりん・鈴木亜依(ともに1年)

3 位 小森愛佳・桜庭有花(2年・1年)

 

(男子学校対抗)

決勝リーグ2勝1敗 準優勝

    駒大苫小牧3-2函大有斗

    駒大苫小牧3-0札幌龍谷

    駒大苫小牧0-3北科大

 

(女子学校対抗)

決勝リーグ2勝1敗 準優勝

    駒大苫小牧3-0札幌龍谷

    駒大苫小牧3-0札幌光星

    駒大苫小牧1-3札幌大谷