Topトップへ

美術部が「2018第10回道展U21」で入選・受賞!

 北海道美術協会(道展)が主催している公募展「2018第10回道展U21」(2月2日(金)~4日(日)、会場:札幌市民ギャラリー)に、美術部の押切理央奈さん(1年忠組)、佐藤礼菜さん(1年仁組)、柴田柚菜さん(1年孝組)が出品し入選いたしました。また、押切さんの「溶けこめない色」という作品が優秀賞に、佐藤さんの「イカ乱闘!」という作品が奨励賞に選ばれました。入選・受賞点数は次の通りです。

 

入選総数774点 大賞1点 準大賞1点 スポンサー賞28点 優秀賞36点 奨励賞280点 優秀学校賞1校

 

1メートルを超える作品の制作は大変でしたが、それぞれが思いを込めて自分の表現を創り上げることに向き合い、講評会では北海道美術協会の方より作品を創るうえで大切な姿勢を教えていただきました。今回の経験で学んだことを次の作品づくりへまた生かしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします!

 

【写真は押切さん(写真真ん中)の作品です】