Topトップへ

カテゴリー別アーカイブ: 美術

美術部が第52回高文連全道大会に参加しました!!

 10月4日(木)・5日(金)の日程にて、小樽市民会館・小樽総合体育館の会場で「北海道高等学校文化連盟 第52回 全道高等学校美術展・研究大会」が行われ、美術部が出品・参加しました。1年生の山下 麻衣香さんの作品(写真1枚目左下)が全道優秀作品に選出されました。

 また、研究大会では、東京藝術大学教授でありアーティストとして有名な日比野克彦先生の記念講演が行われ、日比野先生が気になる作品として選んだ数十点のなかに、2年生の押切さんの作品(写真3枚目)が選ばれ、スクリーンへ映しだされた作品に対してコメントをいただくことができました。

 美術展ではたくさんの作品を鑑賞し、制作者が作品へ込めた思いや表現への探究心に触れることができました。また、他の高校の顧問の先生方から自分の作品について講評をいただくことができることも、大会の醍醐味です。

 今回の全道大会をきっかけに制作意欲を高めてくることができましたので、次の作品制作へ向けてまた頑張っていきたいと思います。

 

BUNKAファッションデザイン画コンクールに美術部2名が入選!

 「第27回 BUNKAファッションデザイン画コンクール」に、美術部の、森 桃楓さん(1英)、山下 麻衣香さん(1孝)2名が入選しました。左側が森さん、右側が山下さんの作品です。中学生の部、高校生の部を合わせて、応募総数は801点ありました。
 デザイン画については、 9月26日(水)~11月22日(木)まで北海道文化服装専門学校の1階ロビーにて展示されます。
 また、こちらのHPでデザイン画が公開されています。

 http://h-bunka.jp/event/competition.html

 今回の入選を励みに、また来年度に向けて頑張りたいと思います!

 

 

 

高文連苫小牧支部美術展・研究大会終了。美術部5名が全道大会へ!

 8月30日(木)~31日(金)に高文連苫小牧支部美術展・研究大会が開催され、全部で13校87点ほどの作品が苫小牧アイビープラザに展示されました。
 また、研修ではアイヌ文様を取り入れた消しゴムハンコ制作や、アイヌ刺繍によるキーホルダー制作などを行い、さまざまな高校の美術部員が交流するよい機会になりました。
 入賞者は10月4日(木)~5日(金)に行われる全道大会に参加いたします!

 

「If ”かけだせたら” 」   山下 麻衣香(1孝) 最優秀賞

「世界でいちばんかわいい」   渡辺 碧佳   (1孝)    優秀賞

「ハンノキハムシ」        森 桃楓 (1英)  優秀賞

「命の生き方」         押切 理央奈(2仁)  優秀賞

「bijou・lumiere」 柴田 柚菜 (2孝)    奨励賞

 

第21回 校外展(SO展)を行いました!!

 2月8日(木)、9日(金)の日程で、総合進学コース文化系専門書道・専門美術で学ぶ生徒や書道部・美術部の生徒による、校外展(SO展)を開催しました。120名のお客様にご来場いただき、1年間の集大成として創作に取り組んだ作品をご覧いただきました。
 今年のSO展を励みに、来年度に向けてまた創作を続けていきたいと思います。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。  

 

                              

校外展『SO』の命名について

『SO』はソーと読みます。
『創』とは『僧』の掛けことばです。
『創』には「創作する者の集まり」、『僧』には「道を求める者の集まり」の意味を込めました。
つまり、『創』には芸術のにおいを、『僧』には駒澤のにおいをつけたつもりです。
※駒澤のにおい=建学の理念=禅の精神=真実の人間性に目覚め、自己を究明してその主体性を確立する

 

 

 

美術部が「2018第10回道展U21」で入選・受賞!

 北海道美術協会(道展)が主催している公募展「2018第10回道展U21」(2月2日(金)~4日(日)、会場:札幌市民ギャラリー)に、美術部の押切理央奈さん(1年忠組)、佐藤礼菜さん(1年仁組)、柴田柚菜さん(1年孝組)が出品し入選いたしました。また、押切さんの「溶けこめない色」という作品が優秀賞に、佐藤さんの「イカ乱闘!」という作品が奨励賞に選ばれました。入選・受賞点数は次の通りです。

 

入選総数774点 大賞1点 準大賞1点 スポンサー賞28点 優秀賞36点 奨励賞280点 優秀学校賞1校

 

1メートルを超える作品の制作は大変でしたが、それぞれが思いを込めて自分の表現を創り上げることに向き合い、講評会では北海道美術協会の方より作品を創るうえで大切な姿勢を教えていただきました。今回の経験で学んだことを次の作品づくりへまた生かしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします!

 

【写真は押切さん(写真真ん中)の作品です】

 

 

美術部が高文連全道大会に参加しました!!

 10月5日(木)〜6日(金)の日程にて、旭川大雪アリーナの会場で北海道高等学校文化連盟 第51回 全道高等学校美術展・研究大会が行われ、3年生の松本せいらさんをはじめ1年生2名が出場参加しました。 
 研修では作品鑑賞のほか、美術館鑑賞や野外スケッチが行われ、全道から集まった各校の高校生と交流を深める機会となりました。
 今回の大会をきっかけに制作意欲を高めてくることができましたので、次の作品制作へ向けてまた頑張っていきたいと思います。

 

 

 

美術部が高文連支部大会に参加しました!

 8月31日(木)~9月1日(金)に高文連苫小牧支部美術展・研究大会がアイビープラザにて開催されました。全部で81点ほどの出品数があり,作品への批評を受けたり,他校生との交流を深めるよい機会になりました。
 また,研修では札幌大谷大学や星槎道都大学の先生方による講座に参加し,専門的な技法による研修を受けてくることができました。
 3年生の松本せいらさんが優秀賞,1年生2名が奨励賞となり,10月5日(木)~10月6日(金)に行われる全道大会に参加いたします。

 

 

 

第20回 校外展(SO展)開催中!!

 駒澤高校の総合進学コース文化系専門書道・専門美術で学ぶ生徒や書道部・美術部の生徒たちの1年間の集大成が校外展(SO展)です。授業中や放課後、創作に取り組んだ作品の数々から、高校生のエネルギーを少しでも感じていただきたいと思います。
 本日は午後5時まで・明日は午後1時30分まで開催していますので、ぜひ御来場いただきたいと思います。 


 
校外展『SO』の命名について

『SO』はソーと読みます。
『創』とは『僧』の掛けことばです。
『創』には「創作する者の集まり」、『僧』には「道を求める者の集まり」の意味を込めました。
つまり、『創』には芸術のにおいを、『僧』には駒澤のにおいをつけたつもりです。

※駒澤のにおい=建学の理念=禅の精神=真実の人間性に目覚め、自己を究明してその主体性を確立する

 

美術部 第50回全道高等学校美術展・研究大会 参加!!

 美術部が、10月6日(木)・10月7日(金)にかけて、北見市で開催された第50回全道高等学校美術展・研究大会に参加・出品してきました。全道各地より約1300人の先生、生徒が参加し、約500点の作品が展示され、今年の全国総文祭の報告やアイヌ文様の作成など様々な研修が行われました。

全道高等学校美術展・研究大会①     全道高等学校美術展・研究大会②

美術部が全道大会へ!!

 美術部が平成28年度高文連苫小牧支部美術展・研究大会に参加しました。支部全体で112点の展示作品があり、自分の作品への批評を受け、他校との交流を深める貴重な機会となりました。
 2名の生徒が、10月6~7日に北見市で行われる全道大会に出場します。全道大会ではより多くのことを学んで来たいと思います。

美術部作品①美術部作品②