Topトップへ

カテゴリー別アーカイブ: 弓道

南部地区国体選手選考会

 6月9日(日)に苫小牧市総合体育館弓道場において令和元年度南部地区国体選手選考会が行われました。その結果、小林夕朔くん(3忠)が優勝、髙田悠斗くん(3親)が4位に入賞し、南部地区の少年男子チームメンバーに選出されました!

 同じく選出された穂別高校、浦河高校の選手とともに、北海道代表の座を賭けて、6月29日(土)に三笠市で行われる国体全道予選に出場してまいります。普段の公式戦では行われない遠的競技(60m先にある直径1mの的を射る)も選考基準に含まれるため、2倍の練習量が必要となりますが、国体出場目指して頑張ります!

弓道部 高体連 大会報告!

 5月22日(水)~23日(木)まで、伊達市総合体育館で第55回室蘭支部高校弓道競技選手権大会が開催されました。室蘭支部の11校が参加し、女子93名、男子76名が努力の成果を発揮した大会となりました。

 

大会結果

男子個人6位:髙田悠斗くん(3年)

男子団体2位:和田南琉くん(3年)時田陸弥くん(2年)髙田悠斗くん(3年)
        井上寛太くん(2年)小林夕朔くん(3年)

 

 男子団体は、全道大会(6月12日~14日北見)へと駒を進めることができました。また、射技および体配が優秀な学校に贈られる「射道優秀賞」を男子団体チームにいただきました。
 各個人で、実力を発揮できず悔しい思いをした部員もいましたが、その思いを胸に次の大会まで、練習に励んでほしいと思います。
 多数のご声援誠にありがとうございました。全道大会でも応援よろしくお願いいたします。

 

弓道部 南部地区高等学校対抗弓道大会 結果報告!

 4月29日(月)に伊達市総合体育館特設弓道場にて、第30回南部地区高等学校対抗弓道大会が開催されました。
 胆振管内の高校10校がエントリーし、男女の団体戦・個人戦が行われました。
  結果としては、男子団体戦では駒澤Aチーム(和田南琉くん、時田陸弥くん、髙田悠斗くん、井上寛太くん、小林夕朔くん)が優勝し、男子個人戦では、準優勝 髙田悠斗くん、3位 小林夕朔くん、4位 時田陸弥くん、5位 和田南琉くんがそれぞれ入賞しました。今回個人優勝を逃してしまい悔しい思いをしましたが、個人2位から5位まで本校部員が入賞するという成績をおさめました。高体連に向けて胆振管内全体がレベルアップしている中で、本校のレベルも確実に上がっていることを確かめることができる大会でした。高体連に向けて、さらに正射必中を極めて参ります。

 

弓道部 春季大会 結果報告!

 4月14日(日)苫小牧市総合体育館弓道場にて、第71回南部地区春季大会弓道大会が開催されました。
 中学・高校の部には胆振管内の10校がエントリーし、男女の団体戦・個人戦が行われました。
 その結果、男子団体戦では駒澤Aチーム(和田南琉くん、髙田悠斗くん、小林夕朔くん)が優勝し、男子個人戦では小林夕朔くんが優勝しました。3月の錬成射会に続き、タイトルを獲得することができました。
 年度初めから良好なスタートを切ることができました。次回の大会へ向けて、さらに精進してまいります。

 

弓道部 第4回錬成射会 結果!

 3月21日(木)、苫小牧市立総合体育館弓道場において平成30年度第4回苫小牧地区高校弓道錬成射会が行われました。
 苫小牧東高校・苫小牧西高校・苫小牧総合経済高校・登別青嶺・室蘭東翔・本校の6校より29チーム、90名の選手が出場し、団体戦と個人戦が行われました。
 その結果、団体戦で駒澤Bチーム(1年 時田陸弥くん、高尾悠貴くん、2年 小林夕朔くん)が準優勝、個人戦では2年 小林夕朔くんが優勝いたしました!
  全4回の錬成射会の総合賞では、団体で駒澤Aチーム(2年 和田南琉くん、小林夕朔くん、髙田悠斗くん)が団体総合優勝、個人で2年 小林夕朔くんが個人総合優勝を果たしました。また、「射技・体配の著しい進歩・向上・努力の認められる者」として2年 小林夕朔くんが錬成賞をいただきました。
 2018年度良いしめくくりをすることができました。この勢いがこれからも続くよう、2019年度も精進していきたいと思います。

 

駒澤Aチーム

弓道部 第3回錬成射会 結果!

 2月10日(日)、苫小牧西高等学校体育館にて第3回苫小牧地区高校弓道錬成射会が行われました。
 参加校は、室蘭東翔高校、苫小牧東高校、苫小牧西高校、苫小牧総合経済高校、本校の5校より28チーム82名の選手がエントリーし、団体戦および個人戦が行われました。
 その結果、団体戦では駒澤Aチーム(髙田悠斗くん、高尾悠貴くん、小林夕朔くん)が優勝し、駒澤Bチーム(時田陸弥くん、瀬林優大くん、大澤太一くん)が準優勝いたしました。個人戦では、小林夕朔くんが優勝し、髙田悠斗くんが5位入賞いたしました。
 団体優勝・準優勝、個人優勝という結果は、過去10年を振り返っても類を見ない好成績でした。2年生を中心に、団結が強まってきました。
 次回錬成射会に向けて、正射必中を極めてまいります。

 

駒澤Aチーム駒澤Bチーム

 

 

弓道部 選抜全国大会結果

 12月24日(土)~26日(日)の三日間、岡山県岡山市のジップアリーナ岡山にて第37回全国高等学校弓道選抜大会が行われ、南北海道代表として髙田悠斗くん(2親)が男子個人戦に出場しました。 
 全国から100名の選手が参加した男子個人戦は4射3中が準決勝進出条件とされており、髙田くんは惜しくも4射2中で予選突破はなりませんでした。
 弓道では選手が矢を放った後、ただちに的中が「○」か「×」で示されるのですが、髙田くんの4本目は矢が的の枠ぎりぎりに飛んだために審判席から的中判定できず、珍しい「?」表示が出されました。行射終了後、審判による的中判定の結果惜しくも「×」となりましたが、全国大会準決勝はそう遠く
はない位置にあるんだと思うことができました。
 
全国から集まった素晴らしい選手たちの射を身近に見られたことは大変良い経験になりました。来年もこの舞台に立てるよう、部員一同より一層精進していきたいと思います。

 

 

弓道部 第2回錬成射会 結果!

 12月9日(日)、本校弓道場にて第2回苫小牧地区高校弓道錬成射会が行われました。参加校は、室蘭東翔高校、苫小牧東高校、苫小牧西高校、苫小牧総合経済高校、本校の5校より19チーム89名の選手がエントリーし、団体戦および個人戦が行われました。
 その結果、団体戦では駒澤Aチーム(和田南琉くん、時田陸弥くん、小林夕朔くん、大澤太一くん、髙田悠斗くん)が優勝いたしました。個人戦では、小林夕朔くんが準優勝いたしました。初めて本校弓道場での大会開催となり、負けられないというプレッシャーの中、結果を残すことができました。
 次回の錬成射会もより一層精進してまいります。

 

 

 

弓道部 北海道選抜大会男子個人優勝。全国大会進出!!

 10月6日(土)~7日(日)の二日間、北斗市弓道場にて第40回北海道高等学校弓道選抜大会南北海道大会が行われ、男子個人戦と男子団体戦を戦ってまいりました。

 その結果、34名の選手が参加した男子個人戦において髙田悠斗くん(2親)が見事優勝を果たしました!

13校が参加した男子団体戦においては、男子団体チーム(2年 和田南琉くん、小林夕朔くん、髙田悠斗くん、加藤聖弥くん、1年 時田陸弥くん)が南部地区優勝校として臨みましたが、惜しくも1本差で決勝リーグ進出はかないませんでした。

 髙田くんは12月24日(月)~25日(火)に岡山県総合グラウンド体育館で行われる第37回全国高等学校弓道選抜大会に出場いたします。南北海道代表として恥じない戦いができるよう、より一層の精進を重ねてまいります。応援の程よろしくお願い申し上げます。

弓道部 南部地区選抜大会 男子団体戦二連覇!

 9月22日(土)、苫小牧市総合体育館弓道場にて第54回北海道南部地区高等学校弓道選抜大会が行われました。
 その結果、団体戦において男子団体チーム(2年 和田南琉くん、小林夕朔くん、髙田悠斗くん、加藤聖弥くん、瀬林優大くん)が優勝し、二連覇を達成いたしました!
 個人戦では団体戦メンバーの髙田くんが1位、加藤くんが2位に入賞し、南北海道大会への出場権を獲得いたしました。
 また、これも二年連続で男子射道優秀校として表彰していただきました。これからも南部地区の代表として恥じない射を心がけたいと思います。
 10月6日(土)~7日(日)に北斗市弓道場で行われる第40回北海道高等学校弓道選抜大会南北海道大会では、昨年は果たせなかった上位入賞を目指して頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。