Topトップへ

カテゴリー別アーカイブ: 校内

「ミーナの募金箱」を設置

 本校では昨年度よりキャリア教育の取り組みとして盲導犬に関する授業を実施し、社会的援助の必要性を学習してきました。
 盲導犬を取り巻く厳しい環境を少しでも改善するために北海道盲導犬協会の盲導犬育成募金「ミーナの貯金箱」を校内3カ所に設置しました。

 

「性教育講話」

 8月29日(火)、1学年を対象に性教育講話が北海道助産師会の安藤由美子先生をお招きしておこなわれました。
 妊娠、出産や性感染症、デートDVなどについて正しい知識を身に付け青少年の健全な育成につなげることをねらいとして、昨年より苫小牧市性教育事業の一環として実施されています。

 

校紀委員・校友会による朝指導

 6月12日(月)~16日(金)の午前8:10~8:35に校紀委員と校友会で朝の自転車及び容儀指導を行いました。駐輪場の自転車がツーロックであるか、正しい位置に駐輪できているか、容儀が整っているかを指導しました。
 天候にも恵まれ無事に終了いたしました。生徒も意識して、校門に入ってくるようになりました。

 

 

苫小牧警察署より表彰

 5月20日、3年サッカー部員7名が窃盗犯逮捕につながるお手柄。
 本日、本校会議室にて、苫小牧警察署 白井弘光署長より記念品の贈呈がありました。また、正義と勇気あふれる行動にお礼のお言葉もいただき、緊張の面持ちで拝聴しました。

 

1学年対象 交通安全指導実施

 本日、NDS中野自動車学校さんのご協力で交通安全指導講演会が行われました。
 自転車乗車マナーをしっかり身につけて、「事故を起こさない、遭わない」高校生活を送れるようにと毎年恒例となった1年生対象の講演会です。
 短い時間の中で正しい乗車マナー・整備についてのレクチャーに加え、最も生徒の注目を引いたのが自転車運転シミュレーターを使っての指導でした。男女数名の生徒が実際に体験し、いかにKY(危険予測)が大切かを学ぶことができた大変有意義な時間でした。

 

前期スタセンが開催されました

  4月20日(木)、毎年恒例となった前期スタセンが行われました。
 「スタセン」とは、「スタディングセンター」の略で、本校では毎年2回、春と秋に開催されています。春に行われるスタセンは、各クラスの委員長・副委員長である「代議員」が一堂に会し、お互いの顔合わせと、学校の代表としての代議員の自覚と責任について学ぶ場として設定されています。
 会の冒頭で、教頭先生による認証状の授与が行われ、お話をしていただきました。その後、出席者による自己紹介を経て、28年度校友会決算と29年度校友会予算に関した説明と7月開催の学校祭に関する説明が校友会役員より行われました。
 今後は「代議員会」として集まる機会も多くなります。代議員のみなさんによる活発な意見交換によって学校がより活性化することを期待しています!