Topトップへ

卓球部 全国の層の厚さを痛感した大会でした

8月12日から17日まで富山県総合体育館にて「令和3年度全国高等学校卓球競技大会」が行われました。団体種目では、男子は初戦の希望ヶ丘戦2番の名古屋君(3年)が2-0でリードするも逆転で落としチームは0-3で負けてしまいました。女子も初戦の和洋国府台戦で2番仲川さん(3年)が3-0のストレートで勝利し、4番村重さん(2年)も3-2で勝利しましたがあと1点が遠く、2-3で惜しくも敗れました。個人種目では、名古屋君荒井君(3年・2年)のペアが初戦を3-0で勝ち2回戦に進みましたが、負けてしまいました。他部員も1,2回戦で負けてしまい、全国のレベルの高さを痛感することとなりました。次の大会に向けて、また精進して頑張りたいと思います。

結果
【男子団体】 
0-3 希望ヶ丘(福岡) 1回戦敗退

 【女子団体】
2-3 和洋国府台(千葉) 1回戦敗退

【男子ダブルス】
名古屋・荒井(3年・2年) 2回戦敗退

【女子ダブルス】
仲川・松野(ともに3年) 1回戦敗退
木村・村重(ともに2年) 2回戦敗退

【女子シングルス】
仲川(3年) 1回戦敗退
木村(2年) 2回戦敗退