Topトップへ

「いのちの授業」を行いました

 10月27日(木)、1・3年生を対象に“いのちの授業”生と性について考えよう~あなたへのメッセージ~を開催しました。昨年に引き続きヘルスプロモーション推進センター代表であり、泌尿器科医師の岩室紳也先生に講演していただきました。

 エイズウイルスも新型コロナウイルスも目には見えないけれど、感染しないためには、ポイントをしっかり考えて行動すべきことの大切さを学びました。

 「LOVE=大切に思う」の反対語は「無関心」。自立は自分一人で生きることではなく、周りに助けを求め、また周りを助け、絆を作っていくことなどを、生きることは人との関わりの中にあることを学びました。

駒澤大学附属苫小牧高等学校公式TWITTER
駒澤大学附属苫小牧高等学校公式YOUTUBE
駒澤大学附属苫小牧高等学校 SNSアカウント運用ポリシーはこちらから