Topトップへ

カテゴリー別アーカイブ: 卓球

卓球部 全国大会出場決定!!

卓球部

 
 平成28年12月25日~28日の日程で江別市民体育館を会場に「平成28年度 第44回北海道高等学校選抜卓球大会 兼 第44回全国高等学校選抜卓球大会北海道予選会」が行われました。

 

  男子ダブルスでは安住幹広・姉崎友樹組が準決勝で優勝ペアに大量リードからの大逆転負けを喫し、惜しくも3位でした。
 女子ダブルスはベスト4に3組入る活躍を見せたが札幌大谷ペアに準決勝の明樹菜・山田愛里組・決勝の後木玲奈・杉渕栞組とも2-1と追い込みながらの2-3負けで優勝はならず。荻野晶・小森愛佳組は第1シードを破り3位、伊勢谷耀・伊東真璃瑠組はベスト8に入り優勝ペアからもセットを奪う健闘を見せました。
 男子学校対抗では、優勝した北科大戦1番のエース対決の逆転負けが尾を引き、全試合2-3でのストレート負けを喫し、惜しくも優勝を逃した。全国代表をかけた最終戦ではエースが2点を落とす苦しい展開を丸谷舜也(2年)が相手エースを破り、チームの窮地を救いました。
 女子学校対抗では宿敵・札幌大谷との最終戦で荻野晶(2年)が全道ジュニアチャンピオンを倒しチームに勢いをつけ、続く後木・杉渕組もストレートで個人戦の雪辱を果たし、優勝へ王手をかけたが、またしてもあと一歩及ばず、6月の高体連に続いて今回も2-3で敗れました。
 優勝はできませんでしたが、丸谷・荻野のように中学から卓球を始めた選手の活躍は駒澤ならではのものであり、全体的なレベルアップも感じられ、今後に大きな自信を得た大会でした。

 
 主な結果は以下の通りです。たくさんのご声援ありがとうございました。

 

 

男子学校対抗準優勝(全国大会出場)

決勝リーグ2勝1敗

駒大苫小牧 3-0 函大有斗
      0-3 北科大
      3-2 札幌龍谷

女子学校対抗準優勝(全国大会出場)

駒大苫小牧 3-0 札幌龍谷
      3-0 札幌光星
      2-3 札幌大谷

男子ダブルス

  3位 安住幹広・姉崎友樹組
ベスト8 丸谷舜也・小森大輔

 

女子ダブルス

 準優勝 後木玲奈・杉渕 栞
 3 位 明 樹菜・山田愛里
 3 位 荻野 晶・小森愛佳
ベスト8 伊勢谷耀・伊東真璃瑠

北海道卓球選手権大会 結果報告

卓球部

 

「平成28年度 北海道卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 兼 全日本予選会」が10月8日~10日、旭川市総合体育館にて行われ、男子ジュニアで2名、女子ジュニアで6名が、来年1月に東京で行われます全日本卓球選手権の出場権を獲得しました!
 ご声援ありがとうございました!

 

(主な結果)

男子ジュニア    4位 安住幹広(2年)代表権獲得
          5位 小森大輔(1年)代表権獲得

 
女子ジュニア    5位 山田愛里(2年)代表権獲得
          6位 後木玲奈(1年)代表権獲得
          7位 明 樹菜(2年)代表権獲得
          8位 杉渕 栞(1年)代表権獲得

       ベスト16  荻野 晶(2年)代表権獲得
              小森愛佳(1年)代表権獲得 

 

女子ダブルス     5位 明 樹菜・山田愛里

女子シングルス ベスト16 藤尾真結(3年)  

     

 

 

卓球部 藤尾真結さん 国体出場!!

 本校卓球部の藤尾真結さん(3年)が国体少年女子に出場しました。 
 残念ながら入賞はなりませんでしたが、藤尾さんは北海道のエースとして2勝を挙げる健闘を見せました。
 また、成年女子では本校卒業生の岡れいささん(JR北海道)、鎌田那美さん(早稲田大)が活躍され、5位入賞を果たしました。結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。

 

「第71回国民体育大会 卓球競技」

10月2日(日)~10月5日(水)
岩手県奥州市総合体育館
少年女子 予選リーグ1勝2敗 3位  

 

北海道2-3石川
 1番 藤尾3-0牧之内
 4番 藤尾0-3千葉 

北海道3-2秋田
 2番 藤尾3-1菊地 
 4番 藤尾0-3小田島

北海道0-3神奈川
 2番 藤尾0-3三浦 

北海道代表メンバー

卓球部 インターハイ結果報告  

平成28年7月31日(日)~8月5日(金)

岡山県・総社市スポーツセンター体育館「きびじアリーナ」

≪結果≫

(女子学校対抗)
1回戦
駒大苫小牧0-3愛み大瑞穂(愛知)

(女子シングルス)
2回戦
杉渕 栞(駒大苫小牧)3-2 坂本詩織(富田・岐阜)

3回戦
杉渕 栞(駒大苫小牧)3-2 上田真実(明徳義塾・高知)

4回戦
杉渕 栞(駒大苫小牧)1-3 山本笙子(福井商・福井)

 

 学校対抗は抽選の結果、今大会ベスト8に入った強豪・愛み大瑞穂と1回戦で対戦し、トップで藤尾真結(3年)がエース対決に敗れ、2番で大会直前にエントリーした荻野晶(2年)が大健闘を見せましたが2-3で敗れ、ダブルスも相手の勢いを止めることができずに敗れました。
 個人戦では1年生ながらシングルスにただ一人出場の杉渕選手がベスト32に入る大活躍!惜しくもランク(ベスト16)入りとはなりませんでしたが、2年連続ベスト8の選手相手に1ゲーム奪う健闘を見せました。
 沢山のご声援ありがとうございました!

女子団体 杉渕 栞 選手

全国大会出場 市長表敬訪問

 7月25日(月)17:00より苫小牧市長を表敬訪問いたしました。
 全国高校総体岡山大会 女子団体・個人に出場する卓球部、JAPAN CUP本戦に出場するチアリーディング部が北海道代表として出場することを岩倉市長さんにご報告し、悔いのないように目標を達成してくださいと力強い激励のお言葉をいただきました。今年は苫小牧市スポーツ都市宣言50周年、その名にふさわしい活躍を誓いました。

 

 市長表敬訪問

 

卓球部 大会結果報告

「平成28年度 第69回北海道高等学校卓球選手権大会 兼 第85回全国高等学校卓球選手権大会北海道予選会」
平成28年6月21日~24日 伊達市総合体育館

 ≪結果≫

(男子学校対抗)3位
準決勝  
 駒大苫小牧 0-3 北科大高

 (女子学校対抗)準優勝
準決勝  
 駒大苫小牧 3-0 北科大高
決 勝 
 駒大苫小牧 2-3 札幌大谷

 (男子シングルス)
ベスト8 加藤周作(3年)

 (女子シングルス) 
準優勝  杉渕 栞(1年)
ベスト8 明 樹菜(2年)
ベスト8 山田愛里(2年)

 (女子ダブルス)  
3位   藤尾真結(3年)・後木玲奈(1年)

 

  男子学校対抗は準決勝で敗れ、10年連続インターハイ出場はなりませんでした。
 女子学校対抗は決勝戦でエースの藤尾さんがシングルス、ダブルスと勝利を挙げ、2-1と初優勝に王手をかけましたが、あと一歩及びませんでした。しかし、3年連続7回目のインターハイ出場を決めました。
 女子シングルスでは1年生の杉渕さんが快進撃を見せ、準優勝となりました。

 インターハイは7月31日(日)~8月5日(金)、岡山県総社市にて行われ、女子学校対抗と女子シングルスに杉渕さんが出場します。
 昨年のベスト16を超えられるように頑張りますので、ご声援の程よろしくお願いします!

卓球部 準優勝した杉渕 栞さん 

「第71回国民体育大会卓球競技北海道予選会」 結果報告

「第71回国民体育大会卓球競技北海道予選会」
6月10日~12日   室蘭市体育館

≪結果≫
少年女子
 1位 藤尾真結(3年) 決勝リーグ6勝1敗 ※第1代表
 4位 明 樹菜(2年) 決勝リーグ3勝4敗 ※補欠代表
少年男子
 8位 姉崎友樹(1年) 決勝リーグ0勝7敗

 

  少年女子は決勝リーグ(8名)に2名という苦しい状況の中で藤尾・明両選手が奮闘し、藤尾さんは第1代表、明さんは補欠代表となりました。また、この結果を受けて顧問の仲川先生が北海道少年女子チームの監督に選ばれました。
 少年男子は期待の1年生姉崎君が決勝リーグ進出を果たす健闘を見せました。
 また、本校卒業生の方々が活躍され、成年男子で厚谷武志さん(H23卒、信号器材)が1位、成年女子で岡れいささん(H22卒、JR北海道)が1位、鎌田那美さん(H27卒、早稲田大)が3位となり、国体代表となりました。
 本大会は10月2日~5日まで、岩手県奥州市で開かれます。

  次はインターハイ道予選(6月21日~24日、伊達市)でも優勝を目指して頑張りますので、ご声援の程よろしくお願いします!

北海道代表に選ばれた藤尾選手(左)・明選手(右)

卓球部大会結果報告

第69回北海道高等学校卓球選手権大会室蘭支部予選会

5月18日~20日 室蘭市体育館

卓球部

男子学校対抗優勝

女子学校対抗優勝

男子ダブルス   優勝  安住・秋山
         3位  大坂・小森
         3位  野呂・姉崎
       ベスト8  松井・丸谷
             井手・髙澤

女子ダブルス   優勝  藤尾・後木
         2位   明・山田
         3位  三浦・小森
         3位  石井・荻野
       ベスト8  相澤・伊東
            伊勢谷・杉渕

男子シングルス  優勝   安住幹広
         2位   野呂孝介
         3位   丸谷舜也
         3位   井手唯人
       ベスト8   加藤周作
              大坂侑史
              秋山夏樹
         9位   近藤聡度
              姉崎友樹

女子シングルス  優勝   山田愛里
         2位   藤尾真結
         3位   杉渕 栞
         3位   後木玲奈
       ベスト8   明 樹菜
              三浦祐依
              小森愛佳
              石井美紗
        10位  伊東真璃瑠

 

以上の種目、選手が全道大会(6月21日~24日、伊達市)に出場します。
ご声援よろしくお願いします!

北海道卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)兼全日本予選会結果

卓球② 卓球①

「平成27年度 北海道卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 兼 全日本予選会」

10月16日(金)~10月18日(日)

函館市・函館アリーナ

 

  女子シングルス 4位 鎌田那美

          6位 髙 菜津美

  女子ダブルス  2位 鎌田那美・君野彩花

  混合ダブルス  優勝 英 稔史(H24年度卒。現駒大)・鎌田那美

  女子ジュニア  2位 藤尾真結

以上の種目で来年1月11日(月・祝)~17日(日)に行われます全日本選手権に出場します。

 今大会は一般の部での3年生の活躍が目立ちました。特に鎌田那美さんは先輩の英さんと組んだ混合ダブルスで、急造ペアのハンデをものともせず、社会人ペアを連破して優勝するなど、出場3種目すべてで代表を獲る素晴らしい活躍でした。

 ジュニアの部では孤軍奮闘となった藤尾真結さんが札幌大谷勢を連破し、高体連に続くタイトルに王手をかけましたが、信田ことみ選手(ノースJr)の思い切った攻撃に敗れました。しかし、高体連チャンピオンの実力を十分にアピールしてくれました。

 また、男子シングルスで厚谷武志さん(H23年度卒。現専修大)が優勝、塩入彬允さん(H23年度卒。現筑波大)と英稔史さんがベスト4、男子ダブルスで英稔史さん・藤田匡敏さん(H25年度卒。現駒大)が2位と本校OBが大活躍しました。

 全日本選手権ではランク入りを目指してがんばりたいと思いますので、ご声援の程よろしくお願いします!

卓球部 鎌田さん 国体3位入賞!!

  第70回国民体育大会卓球競技(和歌山県白浜町)において、鎌田那美さんが出場しました少年女子の北海道が、はまなす国体以来26年ぶりの3位入賞を果たしました。

 勝負となった初戦の優勝候補・埼玉戦のトップで鎌田さんは3-2で勝利し、青森戦、兵庫戦でも勝利を上げチームの準決勝進出に大きく貢献しました。

 準決勝の大阪戦のトップでも鎌田さんはインターハイ3位の芝田選手(四天王寺)に一歩も譲らぬ戦いを見せましたが2-3で敗れ、チームも0-3で敗れましたが、素晴らしい試合でした。

結果は以下の通り。

少年女子

     予選リーグ

                 北海道          3-1 埼玉(鎌田1勝)

                  3-1 青森(鎌田2勝)

                  3-2 兵庫(鎌田1勝1敗)

     準決勝

                 北海道         0-3 大阪(鎌田1敗)

鎌田さんは向かって一番左です。