Topトップへ

カテゴリー別アーカイブ: 吹奏楽局

吹奏楽局第26回定期演奏会開催のお知らせ

 2016年2月7日(日)に,苫小牧市民会館大ホールにおきまして,本校吹奏楽局の第26回定期演奏会が行われます。2回公演で,昼の部が12:30開場・13:00開演,夜の部が17:30開場・18:00開演です。(昼と夜の公演内容はほぼ同じです)

 

 ●チケット販売は12月23日(祝)午前10時より

 

 今回も,昨年度に引き続き,チケットぴあにてチケット販売を行います。チケット料金については,昨年度の経過や座席選択の幅を広げることなどを踏まえて見直し,A席1,200円・B席1,000円の2席種での販売となります。(購入の際は,発券手数料等がかかりますので,ご了承ください。)

 チケットの販売開始は,2015年12月23日(水・祝)午前10時となっております。お近くのセブンイレブンやサークルKサンクスの店頭端末からも購入できます。ご購入の際は,

Pコード 280-457

を把握しておくとスムーズです。店頭端末の操作方法等につきましては,店員の方にお尋ねください。

 その他ご不明な点は本校までお問い合わせください。(TEL0144-32-6291)
 なお,車椅子席をご希望の方も,お手数ですが販売日以降に直接本校へお問い合わせください。

26th_concert

 ※定期演奏会座席AB区分 ←クリックで開けます(PDFファイル)。赤で囲まれているところがA席,それ以外がB席です。

吹奏楽局「地域感謝コンサート」開催しました!

地域感謝コンサート① 地域感謝コンサート②~3階まで400名を超えるお客様 地域感謝コンサート③

 11月14日(土),本校のイベントホールを会場に吹奏楽局のミニコンサートが開催されました。

 日頃よりお世話になっている地域(美園町,三光町,新明町,明野新町)の方々と保護者の方に限定して行うという初の試みで,夕方18時開始にも関わらず,またあいにくの天気にも関わらず,400名を超えるお客様にご来場いただきました。

 演奏は40分ほどの短いものでしたが,初めて駒澤高校吹奏楽局の演奏を見た方も多かったようで,大変盛り上がりました。日頃の感謝の気持ちを演奏で表現している私たちが,逆に元気をいただける場となりました。今後ともご支援ご声援のほど,よろしくお願いいたします。

「世界野球プレミア12」開幕セレモニーに吹奏楽局が出演しました

001

 11月8日(日)、野球の国際試合である「プレミア12」の開幕戦が札幌ドームで開催され、本校吹奏楽局が開幕セレモニーで演奏いたしました。

本番では、道内出身のギタリスト・外園一馬さんやファイターズガールの皆さんと共演させていただくなど、日頃経験のできないようなことばかり体験させていただきました。その際に、ドームを埋めた3万人の観客の皆さんから大変大きな拍手をいただき、セレモニーも無事に終了しました。

 この一生の思い出を胸に、11月22日の全日本マーチングコンテスト(大阪)や12月20日のマーチングバンド全国大会(さいたま)に向けて全力で取り組んでいきたいと思います。日ごろよりご支援ご声援くださった皆様、そしてご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

002003

吹奏楽局がもう一つのマーチング大会で全国大会に出場します!

 10月12日日曜日、日本マーチングバンド協会北海道支部主催の「第33回北海道マーチングバンドフェスティバル」が真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催され、本校吹奏楽局が小学生・中学生との合同バンド「コマザワ クルーガーズ」として一般大編成の部に出場しました。

 クルーガーズは結成2年目で、昨年も一般の部で全国大会に出場、銅賞をいただきました。今年度は函館の一般バンドとの競合になりましたが、なんとか全国大会の出場権を獲得することができました。また、最優秀の成績を収めた団体に贈られる「会長賞」「北海道新聞社賞」を7年ぶりに受賞し、全国大会出場決定に加えて嬉しい結果となりました。

 「マーチングバンド全国大会」一般の部は、12月20日日曜日にさいたまスーパーアリーナで行われます。11月の「全日本マーチングコンテスト」(大阪城ホール)との全国大会ダブル出場は3年ぶりとなりますが、どちらもいい結果が得られるよう、頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。KOMAZAWA KLUGERS 閉会式 賞状・トロフィー

吹奏楽局,マーチング全道大会金賞…全国大会へ!

 9月26日土曜日,北海道吹奏楽連盟主催の「第31回北海道マーチングコンテスト」が地元・苫小牧市総合体育館で開催され,本校吹奏楽局が「高等学校以上の部」に出場しました。

 地元開催ということでお客様の声援を味方につけて,大きなミスもなく演奏・演技をすることができました。その結果,金賞を受賞し,2年ぶりに北海道代表として全国大会に出場することとなりました。

 「全日本マーチングコンテスト」は,11月22日日曜日に大阪城ホールで行われます。北海道代表として恥じることのないよう,これからの練習に励んでいきたいと思います。ご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

吹奏楽連盟マーチング全道大会・集合写真 吹奏楽連盟マーチング全道大会① 吹奏楽連盟マーチング全道大会②

高文連苫小牧支部音楽発表大会に
本校吹奏楽局と合唱部が参加しました!

 8月20,21日の2日間,苫小牧市文化会館を会場に,北海道高等学校文化連盟苫小牧支部の第49回音楽発表大会が開催され,本校吹奏楽局と合唱部も参加しました。
 大会の最後には,「花は咲く」を演奏し,500名近くの参加者全員による感動的な演奏・合唱で幕を閉じました。

 他校と交流する機会はあまりないので,とてもよい経験になりました。

本校吹奏楽局の演奏 ~会場と一体になって高文連での合唱部の発表

吹奏楽局がファイターズ公式戦で演奏しました!

8月8日土曜日、駒澤高校吹奏楽局は北海道日本ハムファイターズ公式戦の試合開始前に札幌ドームで演奏をさせていただきました。

「高校野球100年」を記念して、さまざまな映像とともに、道内の高校野球有力校の応援を聴いてもらうという企画のもと、夏の甲子園2連覇を達成した野球部を応援で支え続けた、私たち駒大苫小牧高校吹奏楽局にお声掛けいただき、今回の企画が実現いたしました。

当日は2万9千人を超すお客様にご来場いただき、今まで感じたことのないような雰囲気での演奏、また普段立つことのないフィールドでの演奏ということで、部員たちも緊張していたようですが、大変楽しく演奏を終えることができました。

一生に一度しか経験できないような貴重な機会を与えて下さった北海道日本ハムファイターズの球団の方々、そして大きな拍手をくださったお客様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

070 086 091 099 FullSizeRender

吹奏楽局 東北演奏旅行&震災学習に行ってきました!

 8月6日から8日にかけて、本校吹奏楽局が宮城・岩手方面へ演奏旅行を行いました。

 日程の都合上、宿泊はすべて船上・車内という「0泊3日」の強行スケジュールとなりましたが、大きく体調を崩す部員もおらず、無事に帰苫することができました。

 6日の夜に苫小牧港を出港したフェリーが7日朝に仙台港に到着。その足で宮城県南三陸町を訪れました。南三陸町は東日本大震災発生当時「約1万人が安否不明」と報じられるほど被害の甚大な地域で、街の中心地のほとんどが津波で流されるなどの被害を受けました。町の中心にあった「南三陸さんさん商店街」が内陸の方に移動し、多くの観光客が訪れるなどにぎわいを見せていました。私たちもおじゃまし、各自昼食を取るなど、三陸の味覚を味わいました。その後はバスごとに震災学習のガイドさんが乗車し、震災当時の大変な様子や未だに消えない複雑な心境など貴重なお話を伺うことができました。そして震災被害の象徴として有名な南三陸町防災庁舎を訪れ、献花・黙祷を捧げました。

 震災学習を終え、約1時間バスに揺られ、岩手県一関市室根に到着。室根きらめくパークにある体育館で演奏会を行いました。平日金曜日の18時から行われた演奏会にも関わらず多くの方々が訪れ、大変盛り上がりました。以前、主催された「いわいの森の音楽会」さんが本校吹奏楽局・チアリーディング部が宮城・岩手で行った震災復興支援コンサートに感動し、その感謝を伝えるために今回ゲストで出演された歌手の幹(みき)さんのコンサートを苫小牧で開催したのがご縁で、本校吹奏楽局が一関市室根でコンサートを開催することとなりました。主催者様の気持ちが伝わる演奏会で、部員たちも音楽ができることの喜びや音楽の楽しさを改めて感じることのできた機会となりました。主催者の皆様をはじめ、関係各位の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 演奏会の終了後、フェリーの時間が迫っているために足早にバスに乗車、東北道をひたすら北上し、日付が変わるころに青森港に到着、夜中のフェリーに乗船し一路函館へ。函館からはバスに揺られて4時間ほどで苫小牧に到着。その後は練習を行い、夕方の札幌ドーム演奏に備えました。

 大変ハードスケジュールな東北演奏旅行となりましたが、この3日間で生徒たちはかけがえのないものを得られたのではないかと思います。今回の経験を生かし、今後の活動に役立てていきたいと思います。本当にありがとうございました!

南三陸町防災庁舎 演奏会in室根③演奏会in室根② 演奏会in室根①

吹奏楽局「春の吹奏楽祭」出演

6月22日日曜日、苫小牧市民会館で行われた「春の吹奏楽祭」に本校吹奏楽局が出演いたしました。

苫小牧地区の吹奏楽団体の中で最大のメンバー数を抱える駒澤高校吹奏楽局は、人数の関係上、全25団体中一番最後の出番となりました。1000名以上のお客様が見守る中、8月の吹奏楽コンクールで演奏する2曲を披露し、大きな拍手を頂戴しました。

来月以降も本番目白押しの本校吹奏楽局です。詳細は吹奏楽局のFacebookページに掲載いたしますので、随時チェックしていただければ幸いです!

今後ともよろしくお願いいたします。

駒大苫小牧高校吹奏楽局 Facebookページ
https://www.facebook.com/komatoma.shelties

IMG_2075IMG_2066